ははっ、わかるわかる

思ったこと書いてく

はてブ意識してブログ書くのやめよう?

えらそうなこと言いつつ自分はゲームに忙しくて全然記事書いてないし、そもそも良い記事を一つも書けていないむーたろです。

 

最近はてブ意識した記事がホントに多い。

 

〇〇100選とか〇〇をオススメする理由とかそういうタイトルの記事。

 

特にはてなブロガーに多い。(気がする)

 

いや、別にいいんだよ?

ちゃんと内容が濃くて、よくまとめたなぁとか、そんなのあったんだー!とか、読んでよかったー!って思える記事なら。

 

ただホントに読んでてウンザリするのは、書いてる内容も薄っぺらくて、一体何番煎じなのっていう記事。

 

気に入らないからなんなの?

新参弱小ブロガーが偉そうなこと言うなよ。って思われてるだろうけど。

 

でも言わせて。

はてブ意識して『これ書いたらはてブもいっぱいついてアクセスめっちゃくるやろ!』って書かれた記事は読んでるこっちも「あー、これは書きたくて書いたんじゃないんだろうなぁ」っていうのが文章から伝わってくる。

 

逆に「これめっちゃ書きたかったんだろうなぁ」っていう記事は読み応えもあるし良い記事だなぁって思える。

 

だからさ、一回はてブ意識するのやめよ?

自分がホントに書きたいこと書いてください。

そういう記事は読んでて楽しいから!