ははっ、わかるわかる

思ったこと書いてく

IIJmio光のサポート対応がひどすぎたので解約した話

f:id:muutarosan:20170913185139j:plain

皆さんこんばんは、むーたろです。

先日、エイブルは二度と使わないと決めた記事を書きまして、

www.wakaru2.com

上記記事を見た方はわかると思いますが、ネット回線を新しいマンションに通さないといけなくなりました。

それで僕は今までIIJmio光を使っていたので、移転手続きをしようとサポートに連絡をしたのですが・・・

これが再び災難にあう始まりでした。

IIJmio光のサポートへの連絡

新居のネット無料という嘘情報に騙された僕は、新しいマンションにネット回線を引くべくIIJmio光のサポートに電話をすることにしました。

あっ、最初に言っておきますが僕はIIJという会社は嫌いではありません。

現にIIJmio光に加えてみおふぉん(IIJの格安SIM)も使ってましたし、「てくろぐ」とかも面白いなーと思いながら読んでます。

techlog.iij.ad.jp

※てくろぐとは:IIJ所属のエンジニア、堂前さんが書いている技術ブログです。

まぁ事前情報はこれくらいにして、電話をした話に戻ります。

むーたろ「引っ越しをしたので移転の手続きをお願いしたいのですが」

IIJサポート「かしこまりました。では後日コンサルティングのほうからお電話をいたしますので、お客様のお名前とお電話番号を教えていただけますでしょうか」

・・これ、後日っていうのはですね、実はIIJサポートに電話をしてもすぐに色んな手続きができないようになってるんです。

下記IIJのページより引用

コンサルティングについて

本サービスのご利用に際し、以下のような手続きを行う場合には、ひかりプロビジョニングセンターからのコンサルティングが発生します。また、以下に記載のない場合にも、コンサルティングが必要となる場合がございます。

  • 新規にIIJmioひかりをお申し込みいただく場合
  • 光回線の品目変更(通信速度の変更や1G対応無線LANルータの有無の変更)を行う場合
  • 光回線の移転を行う場合
  • IIJmioひかり電話を新規にお申し込みいただく場合
  • IIJmioひかり、またはIIJmioひかり電話を解約する場合 お申込み後、ひかりプロビジョニングセンターよりお申込内容のご確認、および工事の日程についてご連絡させていただきます。コンサルティングの希望日を各手続きの際に伺いますので、予めご準備ください。

まぁつまり申込み、移転、工事日の日程調整、解約などがしたくてもすぐにはできず、

サポートに連絡 → 後日コンサルティングから電話

となりちょっと手間がかかるんですね〜。

まあ結構めんどくさい。

とりあえずコンサルティングの日を決めてこの日は終わりました。

コンサルティングからの電話

数日後、コンサルティングから電話がきまして、

IIJサポート「では住所変更の手続きと、新しいマンションでネット回線が使えるかどうか調べますので2週間後にまたご連絡をさしあげます」

えぇ・・2週間もかかるの・・・

まぁしかたない。

むーたろ「あ、そんなにかかるんですね。わかりましたー」

この電話をした日が8月8日。

2週間後は長いなーと思いつつ待つことに。

2週間後

そういえばサポートの人が言ってた日今日だったな。

電話きたらでれるようにしないと!!

かかってきた電話を取り逃すとまたサポートへ連絡からのコンサルティング待ちになるのでそれだけは避けたい。

と一日ピリピリしながら電話を待つ。

待つ。

待つ。

こねぇ・・・

なんなんだよ、エイブルに続いてIIJもちょっとアレなのか・・?

いやいやIIJに限ってそんなことは・・・

まぁ数日ズレることくらいあるかもだし、ちょっと待つか。

と、エイブルのトラウマを思い出しながら数日待つことにしました。

そして次の日。

こないな。まぁ明日はくるか。

さらに次の日。

こない・・なー。なんでだ・・。

さらに次の日。

・・・・。

そして3週間後

こねぇ!!!これ絶対忘れてるやつだ!!

この時8月30日。いくらなんでも忘れすぎではないか?

待っててもかかってこなさそうなので、こっちからサポートに電話することに。

むーたろ「すみません、8月の頭くらいに移転の手続きをお願いして、そのときに2週間後またかけますって言われてたので待ってたのですがいったいいつかかってくるんですか?もう3週間以上経つんですが」

IIJサポート「申し訳ありません、のちほどコンサルティングのほうからまたお電話いたしますので(ry」

はいはい、コンサルティングね。わかりましたよ。

また後日かーと思っていると30分後くらいにかかってきた。

IIJサポート「では移転の手続きを進めます。まずお客様から管理会社様と前にお住まいだったお部屋の大家さんにご確認いただきたいことがいくつかありますので、メモの準備はよろしいでしょうか?」

ん?待て待て。移転の話を進めるのはいいんだけど、その前に電話してこなかったことに関してなにか話すことないの?スルーなの?

と思いつつもメモの準備をする僕。

むーたろ「OKです。」

IIJサポート「ではまず管理会社様にですね、回線工事のためにマンションの外壁にビス止め、穴あけ等してもよいか確認をお願いします。あとMDF室に鍵がかかっているかの確認と、鍵がかかっていた場合工事の際の鍵の手配について確認をお願いします。あと・・・」

確認事項がながかったので箇条書きにする。

新居の管理会社への確認内容

  • マンションの外壁に穴あけ、ビス止めしてもいいか確認
  • MDF室の鍵の有無と手配について
  • マンションの入居可能な部屋数
  • 管理会社の名前
  • 管理会社の担当者名
  • 管理会社の電話番号

旧住所の大家さんへの確認内容

  • 光回線の設備を残したまま回線を止めるのか、もしくは設備も撤去するのか

とこんな感じの内容を確認してほしいと言われました。

結構多いな。まぁしょうがない。

じゃあ最後に気になってたことを聞いてみる。

むーたろ「あー最後に一ついいですか?」

IIJサポート「はいどうぞ」

むーたろ「最初移転の手続きをしたときは2週間後に電話をかけるっておっしゃってたんですが、かかってこなくてですね。3週間たってこれはおかしいなと思ってこちらからかけたんですが、電話がかかってこなかった理由はなんなんですか?」

IIJサポート「あー、えーっとですね。・・・大変申し訳ありません。こちらで情報共有がうまくいっておらず・・・」

むーたろ「忘れてたってことですか?」

IIJサポート「えぇと・・そうなりますね。」

はい。忘れられてました。

なんなのもう・・・。最近ホントついてない。

まぁいいよ。エイブルよりマシだし。

とため息つきながら電話を切る。

最近ため息多いな・・・。

管理会社と大家さんへの確認

さっそく管理会社に連絡をとる。

むーたろ「すみません、○○マンションの○号室のむーたろなんですが、光回線を引くための工事をしたくてですね。その工事をする前にいくつか管理会社に確認をしなくてはいけないので、いくつか質問よろしいですか?」

管理会社「はいどうぞー」

むーたろ「まず光回線の工事のためにマンションの外壁にに穴あけ、ビス止めをしても良いか許可がいるそうなんですが大丈夫ですか?」

管理会社「申し訳ありません、マンションに傷をつけることは禁止とさせていただいておりますので、穴あけ、ビス止めは許可できません」

えっ・・・。だめなの。

どうしよう。穴あけ、ビス止めなしでも工事できるのかな。

まぁダメなもんはしょうがない。

大丈夫と信じよう。

むーたろ「では次にMDF室の鍵が〜・・・」

・・・長くなるので省略しますが、一通り確認して電話を終えました。

穴あけ、ビス止め以外は問題なさそうなので次は大家さんの確認。

むーたろ「すみません、以前○○号室にいたむーたろですー。お世話になってます」

大家さん「あらあー!その節はお部屋も綺麗に使っていただいてありがとうございます〜!それで今日はどうかされましたか?」

むーたろ「実はですね・・・。カクカクシカジカ」

大家さんにはIIJさんから設備を残したまま回線を止める方向で話してほしいとお願いされたので、そういう話をした。

設備を残したままだと立ち会い工事が必要ないらしい。

あと次入居した人が工事費かからないとかかな?

大家さん「あらまあ。そういうことはよくわかりませんので、おまかせしてもよろしいかしら?こちらに料金がかかるということはないのですよね?」

むーたろ「料金がかかることはないです。では設備を残したまま回線を止めますねー。」

これで大家さんへの確認もとれた。

ということで再びIIJのコンサル・・・サポートに電話することに。

IIJサポート3回目の電話

いつものようにサポートへ電話して、あとからコンサルティングからの電話がかかってきた。

むーたろ「移転の手続きの確認事項の確認がとれましたので、報告しますー」

IIJサポート「ありがとうございます。ではマンションの穴あけ、ビス止めはいかがでしたか?」

むーたろ「だめみたいです。マンションに傷をつけずに工事をするのは大丈夫と話していました」

IIJサポート「あ・・ダメでしたか・・。うーん、こちらといたしましては回線の工事をですね、するには穴あけ、ビス止めの許可が降りていないとできないのですよ。」

むーたろ「どうしてもダメなんですか?」

IIJサポート「すみませんが、本当にだめなのかもう一度確認していただいてもよろしいでしょうか?ちょっとそこがダメだと先に進めませんので・・・」

えぇ・・・。また確認するの・・。

てゆうか穴あけなくても工事ってできないの?

ちょっと不満に思いつつもしぶしぶまた了承する。

あと他の確認事項を全部伝えて電話を終えました。

違う業者からの営業電話

エイブルの記事でもちょっとでてましたが、この時期によく光回線導入しませんか?という営業電話がよくかかってきていた。

まぁ不動産屋から漏れたこちらの個人情報を知ってる謎の営業電話にイライラしてたが、これはいい機会だと一つ質問をすることにした。

営業「○○マンション○○号室のむーたろ様、光回線の導入はお考えでしょうか!?」

むーたろ「実はこのマンション回線がなかったので、ちょっと検討していたとこなんですー」

営業「そうなんですね!ではこちらso-net光コラボがですね〜・・・」

むーたろ「あ、すみません。一つ質問いいですか?」

営業「あ、はい!どうぞ!」

むーたろ「光コラボってマンションで工事が必要だと思うんですが、そのときに穴あけ、ビス止めが許可されてないと工事ってできなかったりしますか?」

営業「たしかに穴あけ、ビス止めの許可がもらえるか確認していだだく必要がございますが、穴あけ、ビス止めをしなくても対応可能な工事方法もございますのでご安心ください!」

はいっ?

IIJのコンサルティングの人が無理って言ってたのはなんだったの・・・

同じ光コラボの工事ならIIJmio光の工事でも穴あけ、ビス止めなしでいけるってことじゃないの??

・・・これは次電話したときに確認しないと。

むーたろ「そうなんですね。すみませんありがとうございます」

営業「はい!ではsonet光コラボについてなんですが、こちら月額・・・」

むーたろ「あ、すみません。回線については週末にゆっくり考えたいのでまた今度お願いしますー」

営業「あ、、さようでございますか。かしこまりました。ではまた後日ご連絡をさしあげます」

ありがとう、どっかの営業さん。

管理会社に2回目の確認

IIJさんからもう一度確認してほしいと言われたので、無理だと思うがもう一度確認することに。

むーたろ「すみません、○○マンションの○○号室のむーたろです。」

管理会社「はい、本日はどのようなご用件でしょうか?」

むーたろ「実はですね、前にも確認したことなんですが。ネット回線の工事で穴あけ、ビス止めはどうしても無理なのかもう一度確認してほしいと言われましたので・・・無理ですよね?」

管理会社「申し訳ありませんが、やはりマンションの外壁への傷をつけることは許可できません。」

うん、知ってた。

そんなもん無理なもんは無理っていうに決まってる。

むーたろ「やっぱりそうですよね・・。すみません、ありがとうございました。」

とりあえずまたIIJに連絡するか・・。

IIJサポート4回目の電話

いつものようにIIJサポートに連絡したあと後日・・・じゃなくて30分後くらいにコンサルティングからかかってきた。

やればできるんじゃん。

普段からそれくらい早くかけなおしてよ。

むーたろ「すみません、管理会社に再度確認したんですが、穴あけ、ビス止めやっぱり許可できないそうです。」

IIJサポート「あー、そうですか・・・。そうなりますと工事が・・・」

まぁそうくると思ったよ。

待ってましたと言わんばかりに、どっかの営業さんから聞いた情報を出してみる。

むーたろ「あの、他の光コラボの会社で聞いたんですが、穴あけ、ビス止めしなくても工事できるって言ってたんですよ。同じ光コラボの工事なのに他社にはできてIIJにはできないことがあるんですか?」

IIJサポート「えーー・・、えーとですね。そうですね・・。はい。可能ではあります。」

できるんかい!!!

なんだったんだよこの確認は!!

むーたろ「えぇ・・・。できるんですか。じゃあ再度確認する必要なかったんじゃないですか?」

IIJサポート「ただ、その場合ですね。一度現地に行って問題ないか確認をする必要がありまして」

むーたろ「すればいいんじゃないですか?僕としてはさっさと話を進めたいので、わざわざまた管理会社に確認してからIIJさんに連絡するのが嫌なんですよ。ただでさえコンサルティングにはすぐに連絡できないようになってるんですから。いったいいつ工事日が決まるんですか?」

IIJサポート「申し訳ありません。では現地確認の日を決めたいと思います。あとですね、以前住んでいたマンションで設備を残したまま回線を止めるとなっていたと思いますが。」

むーたろ「はい」

IIJサポート「こちらNTTに情報を残す必要があるので、大家さんのお名前とお電話番号をお教えいただけますか?」

え???

大家さんの個人情報を教えろってこと?

それ僕が勝手に判断して教えていいものじゃないでしょ。

むーたろ「すみません、それは大家さんの個人情報になるので、僕が勝手に判断して教えるわけにはいきません。あの、それなんで最初の確認事項の中に入ってなかったんですか?前のマンションの大家さんは電話がなかなか繋がらないので確認するだけでも結構手間かかるんですよ。」

IIJサポート「すみません、前の担当者が伝え忘れていたようで・・・。」

えぇ・・・前の担当者のせいにしだしたぞ。

どうなのよそれ。

IIJサポート「あとですね、管理会社のお名前と担当のお名前、MDF室の〜・・」

ん?

ちょっとまて。

管理会社の名前も担当の名前もMDF室の鍵うんぬんとか色々前回の電話のときに伝えたんだけど!?

むーたろ「えっ、あの、管理会社と担当者とMDF室とかですよね?それ前回の電話のときに確認した内容を伝えたんですが、どういうことですか?」

IIJサポート「あっ、申し訳ありません。前回のサポート担当者の情報共有がうまくいってなかったようでして・・。」

またそれかい。

いい加減にしてくださいよ。

電話かけてくるの忘れてたし、サポートの対応ひどすぎるでしょ・・。

最初に移転の電話してから1ヶ月以上経つのにまだ工事日すら決まらないとか笑える。

もういいや。もうIIJやめる。今決めた!!

IIJは好きだったけどもーーいい!!

みおふぉんもやめよう。

今までありがとうIIJ。

むーたろ「そうですか。わかりました。じゃあもういいです。解約します。」

IIJサポート「あっ・・はい、かしこまりました。では大家さんへの確認だけしていただかないとこちら回線を止めることができませんので、そちらだけお願い致します」

あー、そうだった。

解約でもそれはいるのね。

むーたろ「わかりました。では確認次第またこちらから電話します。ありがとうございました。」

IIJ解約へ

ということで僕はIIJを解約することにしました。

別にIIJが嫌いじゃないんですが、サポート対応に納得いかなかったので。

他のIIJmio光を利用してる方も移転でこんなめんどくさい対応されてるの?

サポート対応ってユーザーに直接関わるとこだからちゃんとしてないとユーザー減っちゃうと思うんだけどなー。

まぁいいやもう関係ないし。

このあと僕はまた違う光コラボと契約することになるのですが、それはまた別の話。