ははっ、わかるわかる

思ったこと書いてく

【筋肉】このラノベがすごい!【そして筋肉】

こんにちは、むーたろ(@muu_tarosan)です。

前回カドカワ本70%OFFセールにちなんで、おすすめカドカワ漫画15選の記事を書きましたが

www.wakaru2.com

せっかくの70%OFFセールなので他にもいい本ないかなぁーって探してたんですよね。

漫画だけじゃなくてラノベとかも見たりして。

やっぱり最近の流行でもある異世界転生ものが多いんだけど、一つだけ目に止まる本があったのがコレ。

魔法?そんなことより筋肉だ!

もうね、見た瞬間に何だこれ!?って感じですよ(笑)

異世界系タイトルが並ぶ中で一つだけ場違い感が半端なくて笑っちゃいました。

筋肉ラノベってなんだよ…

と思いながらも、気になって仕方ない!

せっかくのセールだし、面白そうなので買いました(ノ)`∨´(ヾ)

予想以上に筋肉だった

読んでみるとわかるんだけど、この筋肉ラノベ思ってた以上におもしろい。

まずなにが筋肉ってこのラノベ、やたら筋肉という文字がでてくる。 あまりにでてくるのでいったい何回『筋肉』がでてくるのか検索してみた。

なんとその数206筋肉!

やべぇよこの作者頭おかしいんじゃないの?(褒め言葉)

今までこんなに筋肉がでてくるラノベがあっただろうか…

ちなみに主人公ユーリには魔法が効かないのですがその理由が

鍛えたから。

まてまて

いくら鍛えてても魔法は効くでしょ…

と普通は思いますがユーリさんは違います。

火魔法も水魔法も雷魔法も風魔法も土魔法も、魔法という魔法はすべて俺の強靭な筋肉の前に消滅してしまうのである。 敵の魔法を無力化できる。命がけの戦闘においてこれほどのアドバンテージは存在しない。故に俺は、これまで生き永らえることができたのだ。さすがは筋肉である。筋肉は強く、美しく、そして尊い。万物は筋肉に帰結するのだ。

なるほどわからん

理屈はわかりませんが、筋肉パワーで魔法が効かないらしい。

そんな筋肉主人公の戦い方は、近づいて殴る。だいたいそれだけである。

まさに「レベルを上げて物理で殴ればいい」を地でいくユーリさん。

どう見ても脳筋です。本当にありがとうございました。

挿絵がヤバイ

もう見たらわかりますね。

ムッキムキやぞ!

どうやら作者だけじゃなく、イラスト担当者も筋肉が好きみたいですね。

そういえば筋肉のことを話しすぎて主役の紹介を忘れてました。

左側が筋肉(主人公)のユーリさん。右側がヒロインのフィーリアちゃん。

ちなみにフィーリアちゃんはエルフ族で可愛いです。

なにをどう間違ったのか、かわいいフィーリアちゃんは森の中で筋肉さんと出会い、旅をすることになります。

筋肉さんがたびたびよくわからない筋肉語録を使うので、呆れながらもいちいち反応してあげるフィーリアちゃん。

その掛け合いが地味におもしろいんですが、あんまり書いちゃうとこれから読む人に対してネタバレになっちゃうので、気になる人は是非読んでみてください!