ははっ、わかるわかる

思ったこと書いてく

きのこの山とたけのこの里、チョコが多いのはどっちだ!?

こんにちは、たけのこの里派のむーたろ(@mta_wakaru2)です。

僕は今までなんとなーく

たけのこの里のほうが大きいし量多くね?

というあいまいな理由で長年たけのこの里派だったのですが、

実際のところどっちのほうがチョコの量が多いのか気になったので調べることにしました。

だってせっかく買うなら量多いほうがいーじゃんね?

スーパーで買ってきた

ということでさっそくスーパーで買ってきました。

それとなく加工してさりげなくオサレ感を出すことも忘れない。

最近流行りのインスタ映えも意識するエリートブロガーです。

嘘ですごめんなさい。

なんてことを思いつつ、ふとここで気になったことが。

パッケージの後ろに書いてる内容量みればだいたいわかるんじゃね?

あぁこれは素晴らしいことに気がついてしまった…。

そこに気づくとは、やはり天才か。

裏面を見てみる

さっそく裏面を見てみます。

まずはきのこの山から

内容量:74g

へぇーきのこの山は74gなんかー。

…結構あるな。

まぁきのこが74gなら、もっと大きいたけのこの里は80gくらいかなー?

なんて思いつつたけのこの里の裏面を見てみる。

内容量:70g

えっ

んなバカな!

だって見た目たけのこのが大きくない!?

きのこのが多いの!?

まてまてまて、冷静になるんだ…。

きっとクッキーの部分が多いんだ。

チョコの量は絶対たけのこのほうが多いんや!!

衝撃の事実にうろたえる自分を落ち着かせ、チョコの量のみ比較することにしました。

チョコの量を計ってみる

こうなったらチョコの量だけで比較して多い方が勝ちだ!(何が)

ということでチョコを計りたいんだけど、どうやって計ろう…。

んーーー

あっ、バレンタインでチョコ溶かす要領できのこからチョコを取ればええんやな!!

しかしチョコを溶かしたことがない僕は、なんとなくこんな感じやろというやり方でチョコを溶かしてみることに。

やったことないけどお湯を作ってその上に容器とチョコ入れて溶かす感じな気がする。

よしよし、思いついたら即実行だ。

文明の機器、電気ケトルで沸かしたお湯をボールに入れてそれっぽい感じにする。

あとはなんか熱が逃げないようにラップでもしとくか…。

気分はさながら片思いの彼氏を思う可憐な乙女。

世の女の子たちはこんな気持ちで作ってたんやな…。

としみじみしつつ、

…よし、完成!!

これで30分くらい放置したらとけてるでしょー( •́ .̫ •̀ )

結構簡単やったな^^

そして30分後

ぜんっぜん溶けてねぇ…

なにがあかんかったんや…

まったくやり方を知らん素人が手を出すもんやなかったのか?

いや断じて違う。

みんな最初は初心者なんや。

色んな失敗を重ね、学び、プロのチョコ溶かし職人になれるんや!!

まぁ…このままじゃアレやからちょっと動画で説明してくれてるやつ探すか。

チョコを溶かす動画を探してみる

あったあった。

えーと、どれどれ…

えっ、チョコってドライヤーで溶かすの!?

マジか…

僕が思ってたんはちょっと古かったんか…。

今時の女の子はドライヤーで溶かすんやな…。

よっしゃ!僕も最新のやり方で溶かすぞ!

最新の溶かし方を学んだ僕は、さっそくドライヤーで溶かすことに。

ブォォオオオオオオォオォォ!!!!!

おお!熱い熱い!!

これなら溶けそうや!!

案外簡単に溶けるかもなー?

そして1分後

…ちょっと溶けてきた気がするけどこれ全部溶けるまでやってたら電気代ヤバない?

あかん、やめよう。

こんなんやってたら、家計が火の車や。

僕はやっぱりお湯で溶かします!

世の女の子たちの最新の溶かし方は断念。

再びお湯を沸かす

さっきは電気ケトルで沸かしたけど、次はコンロ使ってガンガンに沸騰したお湯使えばたぶん溶けるはず!

今度はさっきと違い放置もせず、ちょっと混ぜながら溶かしてみるとあら不思議、すんなり溶けてくれました。

ラップして放置したのがだめだったのか?

何はともあれ溶けたチョコがこちら↓

なんか汚いが気にしない気にしない。

大事なのは見た目じゃない、量だ!

そして残ったクッキーの部分はこちら↓

あっこれだめなやつだぁ

クッキーにチョコが残りすぎて正確にチョコの量なんか計れそうもないっす…。

まぁここまでやったのだからとりあえず重さ計ってみよう。

61g。

おー結構あるじゃんー。

と思った瞬間に気づく。

容器の重さ引いてねぇ…

もうこれでもかというくらいグダグタである。

さすがにこれでは比較できない!!

ということで最終手段。

直接明治に問い合わせる

いやー、最初からそうすればよかった!

こんなの公式に問い合わせたほうが絶対早いに決まってるじゃん!!

さっそく明治公式サイトのお問い合わせページにいってみます。

f:id:muutarosan:20171007090216p:plain

ふむふむ、電話は・・・時間外だな(このとき23時)

じゃあメールでお問い合わせしよう。

ということでこんな感じで問い合わせてみました。

f:id:muutarosan:20171007090155p:plain

まぁ、何グラムかまではわからないだろうなあ。

それにすぐ返事もこないだろうからさっきのきのこの山だったものを食べて寝よう。

公式からの返事

問い合わせから一日。明治公式から返事がきました。

(はやい!)

返事の内容はこれです。↓

 むーたろ様におかれましては、明治ファンであるとおっしゃっていただき、また、 弊社商品をご愛顧いただいておりますこと、誠にうれしく存じます。

 お問い合わせの件についてですが、大変恐れ入りますが、グラム単位での ご紹介は難しくはございますが、製品中のチョコレートの割合を下記にご案内 申し上げます。

■「きのこの山」   チョコレートとクラッカー比率 およそ7:3 ■「たけのこの里」  チョコレートとクッキー比率  およそ5:5

 チョコレートの比率が「きのこの山」の方が多いことから、 きのこの山は「チョコレートをクラッカーとともに楽しんでいただける商品」、 たけのこの里は「クッキーをチョコレートとともに楽しんでいただける商品」 となっております。

 また、クラッカー(きのこ)とクッキー(たけのこ)それぞれの 美味しさを引き立て、商品を美味しく召し上がっていただけるよう、 チョコレートの配合も異なっています。

 以上、むーたろ様のご参考になれば幸いに存じます。

 これからも、皆様に美味しく・楽しく召し上がっていただけるような商品作りに 努めてまいりますので、今後とも、弊社商品をご愛顧いただきますよう、 よろしくお願い申し上げます。

どうも、きのこの山派のむーたろです。

へぇーそういうことだったんですねー。

どうやらチョコはきのこの山のほうが多いみたいです。

きのこ(クラッカー)と、たけのこ(クッキー)がそれぞれ美味しく食べられるように考えられて配合されてるようで、これは美味しさを追求した結果だったんですね!!

さすがです明治様。

おわり

ということで今回の結論、チョコが多いほうはきのこの山となりました!

これみんなは知ってたのかな。

チョコが多いからどうだ!ってわけでもないですが、僕はチョコが多いほうがいいので今日からきのこの山派になります。

たけのこの里派の皆々様方、今までありがとうございましたっ!!